弁護士・事務所紹介

弁護士紹介

小野 真一

小野 真一

東京都世田谷区駒沢出身
昭和55年(1980年)3月27日生

-経歴-

  • 平成10年(1998年) 桐朋高等学校 卒業
  • 平成16年(2004年) 中央大学法学部法律学科 卒業
  • 平成19年(2007年) 明治大学法科大学院 卒業
  • 平成20年(2008年) 司法試験 合格
  • 平成22年(2010年) 新江進法律事務所 入所
  • 平成25年(2013年)12月 法律事務所 開設(宇都宮市)

弁護士について、一般的に敷居が高いというイメージを持たれるかと思います。近寄りがたく、下手に相談をすると説教されるのではないかという印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
私、小野真一は、周囲の人間から、そのような一般的な弁護士のイメージとはだいぶ違うと言われることがよくあります。親しみやすさ、相談しやすさ、気さくさなどを私は大切にしながら、弁護士活動を行っております。
是非、法律問題でお困りの方は、個人・企業を問わず、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。こんなに話しやすい弁護士がいるのかと驚いてもらえると思います。この人に相談して良かったと言っていただけることが、私の喜びです。

弁護士紹介

小野 真一

宮尾 俊輔

栃木県宇都宮市出身
平成4年(1992年)2月2日生

-経歴-

  • 平成22年(2010年) 宇都宮高校卒業 卒業
  • 平成26年(2014年) 慶應義塾大学 卒業
  • 平成28年(2016年) 東京大学法科大学院 卒業
  • 平成28年(2016年) 司法試験 合格
  • 平成30年(2018年) 小野真一法律事務所 入所

私は、栃木県弁護士会の就職説明会で縁があり、平成30年の1月から当事務所で働き始めました。弁護士という仕事の大変さ、重大性を実感しながら、小野弁護士の指導の下、日々業務に取り組んでいます。
私が当事務所に入所したのは、小野弁護士の大切にしている親しみやすく、相談しやすい弁護士像に共感したからであり、自分もそのような弁護士でありたいと思っております。
特に、やや高圧的で偉そうだという一般的な弁護士のイメージを払拭すべく、相談者の話をよく聞き、柔軟に対応するということを心がけております。
二人の弁護士が誠心誠意問題解決のために知恵を絞り対応させていただきますので、法律問題でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

事務所紹介

事務所は、宇都宮市の中心部に開設しております。
宇都宮地方裁判所にほぼ隣接しており、近くには、宇都宮地方検察庁、法務局などがあり、宇都宮市における「法律の1丁目1番地」というべき場所です。
事務所へのアクセスも非常に便利であると考えております。バスなどの公共交通機関はもちろんのこと車でいらっしゃるお客様にも、ビル隣に提携のコインパーキングがありますので、ご不便をおかけすることはありません。
事務所は、ビルの5階にありますが、ビルの1階に小幡郵便局という郵便局があり、これが目印となります。
お困り事がございましたら、お気軽に小野真一法律事務所までお問い合わせ下さい。

  • 事務所マップ
  • 駐車場ビルの隣に提携のコインパーキングがあります。コインパーキングをご利用のお客様には、チケットをお渡しします。
  • 外観オノセビル5階になります。ビル1階の小幡郵便局が目印です。
  • エントランスお待ちしております。

上へ